スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
地獄少女 二籠 第2話「うたかた」
今回は死んだ妹が姉に対して語り掛けてきて間接的に恨みを晴らすという話
こういうのもありなんだな〜地獄少女が存在してるから、オカルト的なのもありなんだろうけれど

前回も地獄少女よりも先に三藁さんたちが動いてたけれど、今回は一目連が先に動き、其処に残りの二藁が追随して、でなんか動いてるみたいだな〜と勘付いた地獄少女がちょっと加わって という感じでした
前シリーズは三藁は本当に地獄少女のおまけみたいだったけれど、今期は結構動いてるようで……特に骨女と一目連?

前シリーズ時に自分たちはお嬢に助けられた、と言ってたので元は妖怪かと思ってたんですが、今回一目連のカットの合間にちょこっと昔風の髪の長い女の人が刀の刃の照り返しに映ってたので あの人って見た目あんなんだけど本当はもっと昔の武士さんとかそこらへん……?実は着物着てる骨女さんが最近の人で 一目連が昔の人だったら可笑しいですね!

あとお仕置きシーンが……三藁が妙なコスプレで相手を攻めまくるのは恒例ですが(笑)、今回はお嬢まで動いた……!能?狂言??(不勉強ですみません
一目連がよぉーっ!とか叫んでるのも大分笑いましたが地獄少女が其れに合せてるってのが……ただ仕置きシーンがいつもより酷かったけどあれは誰が決めてるのかなぁ……地獄少女?人面蜘蛛?

でも妹は殺した犯人を恨んではいるけれど、でもあのとき置き去りにされたせいで自分はこんな状況になったのだから、其の罪の一端を担って貰うべく姉にあんな風に語り掛ける……リアルな感情だなぁと思いました 血の繋がった姉妹への愛情よりも、置き去りにされたことへの恨み、自分は死んだのに姉は生きていることへの嫉妬、そういうのが本当に怖い!

来週は骨女の過去がちらほら見えるのかな〜と思います
1期と違って描き方の角度が違うので面白いです
| アキラ | 13:53 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 13:53 | - | - |
Comment








Trackback
地獄少女 2007年カレンダー 行方不明となった妹を探すため、両親と共にチラシを配り続ける弥生とその両親。弥生は、不思議な幻聴に悩まされていました。「この音は一体どこから?」気がつけば、彼女は妹の部屋にいたのでした・・・。
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | at: 2006/10/16 4:08 AM
えっと、今日は地獄少女二籠第2話「うたかた」の感想を。しかし…3時25分から放送
Le mouvement premier | at: 2006/10/18 9:20 PM

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode